メディカルハーブ辞典TOP > ジンジャーの効果・効能

ジンジャーの効果・効能



ジンジャーについては、
ジンジャーの効果・効能でも詳しく紹介されています。


ジンジャーの写真.jpg




ジンジャーの英名

Ginger

ジンジャーの学名

Zingiber officinale Roscoe

ジンジャーの和名

ショウガ

ジンジャーの使用部位

根茎

ジンジャーの使われ方

ジンジャーは、風邪やインフルエンザ、気管支炎などといった呼吸器系、関節炎、生理痛や鼓腸性消化不良、乗り物酔いの予防、コリック(赤ちゃんがミルクを飲んだ後に起こす腹痛など)、そして吐き気や嘔吐の予防・鎮静・また妊娠中のつわりのケアに使われています。

ジンジャーの働き(効果・効能)

駆風(腸内にたまったガスを排出させる)/制吐・鎮吐/末梢血管循環促進/抗炎症/消化促進/胆汁分泌促進/利胆

ジンジャーの主成分

精油(モノテルペン、セスクイテルペン、βビスアボレン、arクルクメン、αジンギベレンなど)/辛味成分(ジンジャーオール、ショウガオールなど)

ジンジャー 妊娠中の使用に関する警告

妊婦さんや胎児に対する悪影響のエビデンスはありませんが、妊娠中に多量使用(ドライハーブを1日2g以上)される場合は、専門家のアドバイスを受けてください。

ジンジャー 授乳期の使用に関する警告

特になし

ジンジャー 子供の使用に関する警告

特になし

ジンジャーの副作用の報告

穏やかではあるが胸やけなどを症状を起こすことがあります。

ジンジャー 薬との相互作用の報告

ワルファリンやアスピリンなどの抗凝固薬を服用されている方が、多量使用(ドライハーブを1日4g以上)した場合、影響を与える場合があります。

その他、ジンジャーに関する特別注意点

ワルファリンやアスピリンなどの抗凝血薬を服用している方や出血する可能の高い方は1日4g以上の摂取はお控えください。
消化性潰瘍や胃腸障害のある方の服用は注意が必要です。胸やけ等の症状が出た場合は使用を中止ください。
ジンジャーへのスパイスアレルギーがある方は飲用をお控えください。
胆石のある方は医師にご相談ください。



妊娠準備中の女性のために
妊活中・妊娠したい女性のためのハーブティー
妊活ブレンド
1,699円~(税別)
マタニティブレンド
妊娠中・妊婦さん専用ハーブティー
マタニティブレンド
1,699円~(税別)
ラズベリーリーフティー
出産準備・安産ハーブティー
ラズベリーリーフティー
1,099円~(税別)
ミルクアップブレンド
母乳不足対策ハーブティー
ミルクアップブレンド
1,699円~(税別)
母乳の詰まり・乳腺炎対策
乳腺炎・母乳つまり解消ハーブティー
ミルクスルーブレンド
1,699円~(税別)
産後のホルモンの乱れ
産後のホルモンバランスを整えるハーブティー
産後バランスブレンド
1,699円~(税別)
スムーズな卒乳
スムーズな卒乳を目指すハーブティー
卒乳ブレンド
1,699円~(税別)
ラズベリーリーフティー
無農薬ノンカフェインたんぽぽコーヒー
たんぽぽコーヒー
1,099円~(税別)
ラズベリーリーフティー
非発酵で体にうれしい成分たっぷりのルイボスティー
グリーンルイボスティー
1,099円~(税別)